自然科学への招待⑤ 園芸植物の倍数化 

園芸植物

いままでは、自然に生じる倍数性変異は、偶然によるものであると考えられて来た。しかし、近年、種間雑種では、種間の組み合わせによって倍数性変異が出現することがあり、その事例がいくつも見出されてきた。本書では、人為的な交雑による自然倍数性変異の誘導性について、いくつかの事例を紹介しながら考察していく。

著者 加藤 淳太郎, 二上 友一
発行日 2009.3.23発行
定価 495円(税込)
カテゴリー 自然科学