環境教育の展開と実践④ ログハウスを作ろう

ログハウス

現在全国的に問題となっている環境問題の一つに,里山人工林の荒廃があります。スギやヒノキの造林地では,植えられた木が生長するにつれて,間伐や枝打ちなどの管理作業が必要になります。ところが以前は足場材などに利用された間伐材は現在では用途が殆どなく売れない状態であります。また,日本人が好む住宅構造の変化により国産材の需要は低迷しており,環境教育の中でどうにかして木材利用を推進する必要があります。そこでスギやヒノキを使ったログハウスを作ろうと考えこの教材を刊行しました。

著者 芹沢 俊介
発行日 2006.3.31発行
定価 385円(税込)品切れ
カテゴリー 教育 / 環境教育